スカイ・エス・エイッチ

menu

ORCAレセコンをご利用中のお客様

TOP > ORCA よくある質問・回答集

よくある質問・回答集 ORCAレセコン

デュオアクティブの入力方法


デュオアクティブET、デュオアクティブCGFの入力方法がわかりません。

このようなメーカの商品名になっているものは、保険点数名を調べてください。
デュオアクティブET
 皮膚欠損用創傷被覆材(真皮に至る創傷用)
デュオアクティブCGF
 皮膚欠損用創傷被覆材(皮下組織に至る創傷用・標準型)

カルテをB5サイズにしたいのですが


カルテ棚を見せてもらったら、カルテはすべてB5サイズでした。ORCAの標準カルテはA4サイズです。さてどうしたらいいでしょうか?

カルテのカスタマイズが必要です。帳票カスタマイズの基本のため、サポート事業所であればチャレンジされるのはいかが。こちらに当社がカスタマイズしたものを公開しています。

どのユーザもsuとパスワードでrootになれるのは危険では


どのユーザもsuとパスワードでrootになれるのは危険では?

A
以下でrootになることのできるユーザが制限できます。
wheelグループを作成
sudo addgroup wheel
wheelグループにrootになることのできるユーザ追加
sudo vi /etc/group
-----------------------
wheel:x:104:root,hasegawa
-----------------------
sudo vi /etc/pam.d/su
以下を追加します。
-----------------------
auth requisite pam_wheel.so group=wheel debug
-----------------------

プリンタから延々と印字され止まりません


 プリンタから延々と印字され止まりません。止めたいのですが。

ktermなどから以下を実行してみて下さい。
$ sudo lprm -Pプリンタ名
(-Pとプリンタ名の間はスペース無し)
※いきなりプリンタの電源を切ると間違いなく紙詰まりになります。詰まった紙を抜くのは、プリンタの取扱説明書をよく読んだ方が良いです。無理に引き抜くとプリンタ内部にちぎれた紙が残り、永遠と紙詰まりになった状態になることがあります。この場合修理しかなくなります。
プリンタによっては、プリンタバッファのボタンを押すなどによりクリアできるものがあります。

2重化後、順調に運用できたが急に動作が異常になる


2重化後、順調に運用できたが急に日レセウインドウの文字が表示できなくなるなど、動作が異常。

/var/lib/jma-receipt/dbredirector/orca.log
のファイルサイズが2GBを越えているようなことはありませんか。もしそうであればこのログの整理ができていません。
anacronはインストールされていますか。
anacronをインストールされていない場合、電源を切るタイミングなどで「/etc/cron.daily/logrotate」を実行する必要があります。

自賠責明細書の「80.その他」欄を印字する方法は


自賠責明細書の「80.その他」欄を印字する方法は。

「91 マスタ登録」→「102 点数マスタ」を開き、診療行為コードを下記で、登録下さい。
診断書料の点数マスタ・・・診療行為コードは ”09591××××”で作成
明細書料の点数マスタ・・・診療行為コードは ”09592××××”で作成
特定器材の点数マスタ・・・診療行為コードは ”09593××××”で作成
診療行為入力では診区”.800”で入力してください。

労災、自賠責明細書の病名が表示されません


労災、自賠責明細書の病名が表示されません。

労災、自賠責のみ病名登録画面の保険適用欄に保険を指定する必要があります。

労災は部位によって、2倍、1.5倍、1倍があり、日レセから算定されるものから変えたい


労災は部位によって、2倍、1.5倍、1倍があり、日レセから自動算定されるものから変えたいのですが。

検索すると「労災(2倍)」「労災(1.5倍)」「労災(加算なし)」がありますので選択してください。

データチェックでエラーにならないレセプト種別不明


データチェックでエラーにならないのに、レセプト種別不明があります。

おそらく、主保険の期限が切れており、公費の期限が切れていないケースです。主保険が必要な公費なのに、公費のみの診療となっています。

返戻レセプトを総括表に含める


返戻があったレセプトを当月の総括表の中に含めたいのですが。

返戻レセプトを修正、「42明細書」で個別作成。
通常のレセプトも一括作成。
「43請求管理」にて返戻されたレセプトを「診療年月」「患者番号」入力し表示させる。
請求年月を設定(診療年月であり、平成17年2月頭レセプト作業分なら「H17.1」と入力)
返戻年月 通常の診療年月の総括表に含める場合は、何も入力しないで下さい。
     含めずに返戻分だけ別な総括表を作る場合には、返戻年月を入力して下さい。
請求区分 「1.未請求」にしてください
(ここで「0.請求しない」を入力するとレセプトの翌月送りができます。)
その後総括表を作成すると返戻分が合計されます。

test