スカイ・エス・エイッチ

menu

ORCAレセコンをご利用中のお客様

TOP > ORCAレセコンをご利用中のお客様

カスタマイズ帳票

ORCAレセコン

お客様のご要望により、カルテ1号紙、領収書、診療費明細書、処方せん、薬剤情報、統計資料などの帳票のカスタマイズを行っています。当社はオープンソースの考え方から、多くの帳票を無料公開しています。
無料であることから、無保証、無サポートであることをご理解の上ご使用ください。メール、電話等を頂いても個別サポートは致しません。バグ報告、感想は歓迎します。
クリーンインストールまたは日レセをバージョンアップしたときは、プログラム更新を行ってからインストールしてください。

最新バージョン

Ver5.1用 → 4.09 (R 2. 3.31)
Ver5.0用 → 3.28 (R 2. 3.31)
患者番号バーコード表示カルテ1号紙(A405HC01)
 見本
 患者番号バーコード表示方法
入金額バーコード表示領収書(A501HC03V05)
 NON-PLUバーコード対応のPOSレジ(スマレジなど)で読み取ることができます。
 領収書見本
 スマレジで読み取った画面
 A501HC03V05 入金額バーコード表示方法

カスタマイズ帳票種類

プログラム名 種類 サイズ サンプル 設定
項目
オス
スメ
A401HC01 カルテ1号紙 A4,B5
A401HC30 薬剤情報 A4
A401HC62 お薬手帳 A4片方、A4文字サイズ大 A4
A401HCN03 領収書、入院、控 A4
A402HC30 薬剤情報 1ページ6薬剤旧様式 A4
A402HC01 カルテ1号紙、京都府医師会。
2014年6月からの新フォーマット対応
A4,B5 国保 (青)
社保本人
・後期高齢(黒)

社保家族 (赤)
A403HCM19 処方せん、院内処方時お薬引換券付き A4 院外処方
院内処方
A405HC01 カルテ1号紙
患者番号バーコード表示可。設定方法。
A4,B5
A501HC03V03 領収書、控など A5,A4
A501HC03V03123 請求書、請求書控、
領収書3セット一括印刷
A5 請求書
請求書控
領収書
A501HC03V04 明細書領収書一体型、
内消費税金額表示
A5
A502HC03V04 明細書領収書一体型、
直近の予約2件表示
A5
A501HC03V05 明細書領収書一体型
NON-PLUバーコード付き。設定方法。
A5
A501HC04 明細書 A5
A501HC30 薬剤情報A5サイズ A5
A503HC62 薬袋A5サイズ 注意事項
京都市北区、呼吸器科川合医院様でのご使用例
A5
A501HCM32 支払証明 A5
A502HC02Q 処方せん、京都府(重障老人、他)
分割指示に係る処方箋対応
A5
A502HCM19 処方せん、京都府(重障老人、他) A5,A4
A503HC02Q 処方せん、兵庫県 仕様
QRコード付き
分割指示に係る処方箋対応
A5
A503HCM19 処方せん、兵庫県 仕様 A5
A504HC03V03 領収書 ロゴ、標榜時間、コメント
さいたま市、みはし医院様でのご使用例
A5,A4
A502HC67 予約票 予約日に曜日表示 A5
B501HC01 カルテ1号紙 B5
B501HC33 カルテ3号紙 B5
KARTE302 カルテ3号紙一括印刷、患者番号で絞る
KARTECUST03 外来カルテ一括発行(カナ氏名順)
要H27.12.21プログラム更新
LA02HC62 お薬手帳ラベル
ブラザーTD-4100Nを使う方法
ブラザーQL-1050を使う方法
90mm,102mm
幅のロール紙
SHIME01D500 日計表明細・締め(窓口領収金)設定 A4
SHIME01D501 日計表合計・締め(窓口領収金)設定 A4

インストール方法

■Ver5.0(5.1)

(1)パッケージリストを追加します。Ver5.1は、5.0.0の部分を5.1.0に変えるだけです。
sudo vi /etc/jma-receipt/jppinfo.list
-------------
:root: /var/lib/jma-receipt/plugin
:list:
 - http://ftp.orca.med.or.jp/pub/receipt/plugin/5.0.0/jpplist1.yml
 - http://ftp.orca.med.or.jp/pub/receipt/plugin/5.0.0/jpplist2.yml
 - http://www.sky.sh/orca/plugin/5.0.0/skysh.yml ←追加します
:linkprefix: /usr/local/site-jma-receipt
:verify: true
-------------

(2)古いカスタマイズ帳票をアンインストール
wget http://www.sky.sh/orca/plugin/uninstall_skysh.tar.gz
md5sum uninstall_skysh.tar.gz
51c33f375f3b971a8c97743a530e5999  uninstall_skysh.tar.gz ←であることを確認
tar zxvf uninstall_skysh.tar.gz
cd uninstall_skysh/
sudo perl uninstall_skysh.pl
sudo -u orca psql orca -c "delete from tbl_plugin where name='skysh';"

(3)クリーンインストール後始めて弊社プラグインをインストールされる方は公開鍵が必要
sudo su - orca
wget http://www.sky.sh/orca/plugin/skysh.pub
gpg --import skysh.pub
確認します
gpg --list-keys
-------------
pub 2048R/268E931D 2013-09-21
uid skysh (hasegawa)
sub 2048R/E4A273AB 2013-09-21
-------------

(4)日レセバージョンアップ時には以下の選択が表示されますが、「Y」を選んで下さい。
==> これはインストールしてから (あなたかスクリプトによって) 変更されています。
==> パッケージ配布元が更新版を提供しています。
どうしますか? 以下の選択肢があります:
Y か I : パッケージメンテナのバージョンをインストールする
N か O : 現在インストールされている自分のバージョンを残す
D : 両バージョンの差異を表示する
Z : 状況を調査するためにシェルを開始する
デフォルトでは現在使っている自分のバージョンを残します。
*** jppinfo.list (Y/I/N/O/D/Z) [デフォルト=N] ? Y

(5)プログラム更新を行います。

(6)プラグインの組み込み
以上がうまく行けば、「91 マスタ登録」「201 プラグイン」の番号53のあたりに「スカイエスエイッチカスタマイズ帳票」が表示されています。クリック、「組込」クリックでインストール済みが「○」に変われば成功です。「処理中です。」の時間は他の帳票より長く、30秒~1分くらいかかります。
プラグイン

(7)プログラムオプション情報
「91 マスタ登録」「101 システム管理マスタ」「1910 プログラムオプション情報」に初期値が設定されていますので、使われる帳票に関しては適宜設定してください。

(8)一度日レセを再起動してください
sudo service jma-receipt restart

(9)ロゴなどの独自画像について
A504HC03V03、A401HC30、A503HC62
画像ファイルをユーザディレクトリなどに置いてください。
プログラムオプションで、その画像ファイルをフルパスで設定してください。
例)
LOGO-IMAGE=/home/hasegawa/img/tm_user_img.gif

(10)「91 マスタ登録」「101 システム管理マスタ」「1031 出力先プリンタ割り当て情報」
お使いになるプログラム名を設定してください。用紙サイズに合わせたプリンタ名を適宜設定してください。

設定例

A504HC01 患者番号バーコード表示方法

  • パッケージの追加
    sudo apt-get install barcode imagemagick
  • ファイルの修正
    sudo vi /etc/ImageMagick-6/policy.xml
    <policy domain="coder" rights="none" pattern="PS" />

       ↓

    <!--  <policy domain="coder" rights="none" pattern="PS" />-->
  • バーコード仕様
    CODE39、ST/SP(*)転送無し、チェックデジットなし、Enterを付加
    OPTICON OPL-6845Rではデフォルト
  • プログラムオプションの設定
    [91 マスタ登録][101 システム管理マスタ][1910 プログラムオプション情報]
    プログラム名: A405HC01
    オプション内容: BARCODE=1
  • ORCAレセコンの電源を切らない用途では、cronで/tmp/barcode*.gif、/tmp/barcode*.epsを業務時間以外に消すようにしてください。
  • A501HC03V05 NON-PLUバーコード表示方法

    • パッケージの追加
      sudo apt-get install barcode imagemagick
    • ファイルの修正
      sudo vi /etc/ImageMagick-6/policy.xml
      <policy domain="coder" rights="none" pattern="PS" />

         ↓

      <!--  <policy domain="coder" rights="none" pattern="PS" />-->
    • バーコード仕様
      JAN
    • NON-PLUバーコードの設定
      2桁    NON-PLUフラグ。 02で固定
      4 or 5桁 商品コード  
      0 桁   価格チェックデジット 省略
      6 or 5桁 価格
    • プログラムオプションの設定
      [91 マスタ登録][101 システム管理マスタ][1910 プログラムオプション情報]
      プログラム名: A501HC03V05
      (20)バーコード
        BARCODE=1:印刷する(デフォルト)
        BARCODE=0:印刷しない
      (21)最大会計金額
        KAIKEIMAX=1:99,999円(デフォルト)
        商品コードは5桁で設定してください。
        KAIKEIMAX=0:999,999円
        商品コードは4桁で設定してください。
      (22)診療費の商品コード
        SRYHICD=00000
    • ORCAレセコンの電源を切らない用途では、cronで/tmp/barcode*.gif、/tmp/barcode*.epsを業務時間以外に消すようにしてください。
    • A503HC62 薬袋印刷の注意事項

      仕様

      • A5サイズのみの印刷です。漢方薬、湿布剤などかさばる場合、透明ビニル袋に薬剤と共にこの薬袋を入れると良いようです。
      • お薬手帳の変形として印刷します。従来のお薬手帳は、「診療行為」「前回処方」から印刷できます。
      • 設定オプションはここを参照ください。いろいろな表示が可能です。
      • 服用ごとに1~3枚印刷されます。1枚あたり4薬剤なので1服用の最大薬剤数は12です。

      プリンタに関して

      • インクジェットプリンタでないと薬袋が皺になります。(実績有り:Ricoh ジェルジェットプリンター、Brother インクジェット複合機)
      • Canonのレーザプリンタでも印刷できます。(実績有り:LBP9660Ci ドライバはLIPS4の方が高速です。)
      • A5サイズ縦送りのできるプリンタが必要です。薬袋を横送りすると、薬袋の短編は袋の底と口になるので左右対称では無く、その結果紙送りが斜めなり、斜めに印刷される事があります。
      • リコー社ジェルジェットプリンタSG2100は、A5横送りしか設定にはありませんが、CUPSの設定を[用紙サイズ Custom][Width 14.8][Height 21][ユニット センチメートル]にするとA5縦送りができます。Ubuntu10.04のCUPSドライバーにはバグがあるようでこの設定ができません。

      A503HCM19 処方せん、兵庫県の仕様

      患者地域公費が低所得、または定年金、または負担無しの場合、 公費法別番号に合わせた(乳)などの表示、および保険番号 マスタに登録してある日上限額を表示します。

      • 41 42 (老)
      • 43 44 82 83 (障)
      • 47 48 (こ)
      • 58 59 68 69 (高)
      • 80 81 (乳)
      • 84 85(母)
      • 低所得の日上限額・・・低所得者2が登録されている患者に表示
      • 低年金の日上限額・・・低所得者1が登録されている患者に表示

      以上は兵庫県国保連の仕様に準じています。
      http://ftp.orca.med.or.jp/pub/data/receipt/chihoukouhi/p28/2005-06-15-hyogo.pdf

      外来カルテ1号紙、患者負担表示の仕様

      「A402HC01」「A405HC01」外来カルテ1号紙 公費併用時の患者負担をより正確に表示するようにしました。

      • 例 回-負担割合=0%、回-上限額、日上限額=0円 → 0割
      • 回-負担割合=10%、回-上限額、日上限額=0円 → 1割
      • 回-負担割合=0%、回-上限額=500円、日-上限額=1000円 → 500円
      • 回-負担割合=0%、回-上限額=0円、日-上限額=500円 → 500円

      低所得2の場合は、公費の保険情報の低所得タブの負担である。(兵庫県など) 「1910プログラムオプション情報」オプション内容を「TSYFTN=1」

      プラグインバージョンの違うコンピュータからデータを移行

      このカスタマイズ帳票のプラグインバージョンが異なるコンピュータからデータを移行すると、そのままではバージョン管理ができなくなります。その場合、一度以下のコマンドでデータベースから削除し、プラグインの関連ファイルを削除してください。主従構成の場合は、従サーバも実行して下さい。

      データベースから削除
      sudo -u orca psql orca -c "DELETE FROM tbl_plugin WHERE name='skysh';"
      プラグインの関連ファイルを削除
      wget http://www.sky.sh/orca/plugin/uninstall_skysh.tar.gz
      md5sum uninstall_skysh.tar.gz
      51c33f375f3b971a8c97743a530e5999  uninstall_skysh.tar.gz  ←であることを確認
      tar zxvf uninstall_skysh.tar.gz
      cd uninstall_skysh/
      sudo perl uninstall_skysh.pl

      その後再度このカスタマイズ帳票のプラグインを組込んで下さい。

test