スカイ・エス・エイッチ

menu

ORCAレセコンをご利用中のお客様

TOP > ORCA よくある質問・回答集

よくある質問・回答集 ORCAレセコン

お客さまIDの調査方法(ソフトバンク光)

A
My SoftBankにログイン
「その他メニュー」「アカウント管理」
セキュリティ番号を、登録済みの電話番号、メールなどで受け取る
「セキュリティ番号」「本人確認をする」
お客さまID、アクセスキーの確認ができる

このお客さまID、アクセスキーでNTTのフレットサービス情報サイトにて、v6オプションの有無、無い場合の申し込みもできる。

Ubuntu18.04 ver5.1->5.2の方法

sudo -u orca pg_dump -Fc orca > orca.dump

wget https://ftp.orca.med.or.jp/pub/etc/jma-receipt-dbscmchk.tgz
tar xvzf jma-receipt-dbscmchk.tgz
cd jma-receipt-dbscmchk
sudo bash jma-receipt-dbscmchk.sh

cd /etc/apt/sources.list.d
sudo wget https://ftp.orca.med.or.jp/pub/ubuntu/jma-receipt-bionic52.list
cd

sudo apt update
sudo apt dist-upgrade -dy

672 MB を 4分 1秒 で取得しました (2,783 kB/s)ダウンロードにこれくらいかかる

sudo apt dist-upgrade

設定ファイル ‘/etc/jma-receipt/dbgroup.inc’
==> これはインストールしてから (あなたかスクリプトによって) 変更されています。
==> パッケージ配布元が更新版を提供しています。
どうしますか? 以下の選択肢があります:
Y か I : パッケージメンテナのバージョンをインストールする
N か O : 現在インストールされている自分のバージョンを残す
D : 両バージョンの差異を表示する
Z : 状況を調査するためにシェルを開始する
デフォルトでは現在使っている自分のバージョンを残します。
*** dbgroup.inc (Y/I/N/O/D/Z) [デフォルト=N] ? Y

設定ファイル ‘/etc/jma-receipt/jppinfo.list’
==> これはインストールしてから (あなたかスクリプトによって) 変更されています。
==> パッケージ配布元が更新版を提供しています。
どうしますか? 以下の選択肢があります:
Y か I : パッケージメンテナのバージョンをインストールする
N か O : 現在インストールされている自分のバージョンを残す
D : 両バージョンの差異を表示する
Z : 状況を調査するためにシェルを開始する
デフォルトでは現在使っている自分のバージョンを残します。
*** jppinfo.list (Y/I/N/O/D/Z) [デフォルト=N] ? Y

追加すること

 - http://www.sky.sh/orca/plugin/5.2.0/skysh.yml

sudo jma-setup

sudo systemctl stop jma-receipt
sudo systemctl start jma-receipt

従サーバプログラム更新アイコン削除

プログラム更新

grep ERROR /var/log/jma-receipt/orca-db-install-5.2.0.log

cd jma-receipt-dbscmchk
sudo bash jma-receipt-dbscmchk.sh

プラグイン更新

マスタ更新

●DB2重化

sudo -u postgres psql -c "CREATE USER replication WITH PASSWORD 'password' REPLICATION;"

sudo vi /etc/postgresql/10/main/postgresql.conf

listen_addresses = '*'
max_wal_senders = 2
wal_keep_segments = 32
max_wal_size = 1GB
min_wal_size = 80MB
wal_level = replica

sudo vi /etc/postgresql/10/main/pg_hba.conf

host    replication     all             従サーバIP/32       md5

sudo systemctl restart postgresql 
sudo systemctl restart jma-receipt

スタンバイサーバの設定

sudo vi /etc/postgresql/10/main/postgresql.conf

max_wal_senders = 2
hot_standby = on

sudo systemctl stop postgresql 

sudo rm -rf /var/lib/postgresql/10/main
sudo -u postgres pg_basebackup -R -h 主サーバIP -p 5432 -U replication -D /var/lib/postgresql/10/main/ -W

sudo systemctl restart postgresql
sudo systemctl restart jma-receipt

主で確認

sudo -u postgres psql -c "SELECT * FROM pg_stat_replication;"

従で確認(同期後マスタ更新などを行った後)

sudo -u postgres psql -c "SELECT pg_last_xact_replay_timestamp();"

Windows11にCDを挿入するとエクスプローラーが自動的に開く

A:
Windowsスタートを右クリック - 設定 - Bluetoohとデバイス - 自動再生
すべてのメディアとデバイスで自動再生を行う - オン
リムーバブルドライブ - フォルダを開いてファイルを表示(エクスプローラ)

オンライン請求の届出例(IPsec/IKE)

A:

医療情報・システム基盤整備体制充実加算の運用開始日

Q:
区分番号「A000」初診料の注 15 に規定する医療情報・システム基盤整備体制充実加算について、その施設基準としてオンライン資格確認の運用開始日の登録を行うこととあるが、どのように登録すればよいか。
A:
オンライン資格確認医療機関等向けポータルサイトにログインし「オンライン資格確認の運用開始日入力」を行ってください。

Edge プロファイルのメールアドレスを消す

A:
Windowsの
設定 - アカウント - メールとアカウント - 削除

オンライン資格確認利用申請の方法IPsec/IKE

A:
ポータルサイト(顔認証カードリーダを申し込んだサイト)から
https://shinsei.iryohokenjyoho-portalsite.jp/pc/login.php
以下の通り「オンライン資格確認利用申請」「電子証明書発行申請」の申請をお願いします。

例:オンライン資格確認利用申請IPsec/IKE

例:電子証明書発行申請

以上の申請を行うと、「オンライン資格等システムユーザ設定情報、電子メール、翌日くらい」と「オンライン請求ネットワーク関連システム等共通認証局電子証明書発行通知書、郵送、5日後くらい」が届き、オンライン資格確認システムの設置ができます。

電子証明書設定済みなのに電子証書が必要と表示される

Q:
電子証明書設定済みなのに電子証書が必要と表示されます。

A:
原因
最初のオンライン請求時に社保、国保をクリックしたとき、以下が表示されますが、「キャンセル」または「×」をクリックしたと思われます。

対応方法:
編集 - 設定 - プライバシーとセキュリティー
(スライドを一番下まで下げて)証明書 - 証明書を表示
証明書の決定

この状態であれば国保には、クライアント証明書は送られません。***.kokuho.send.receをクリック後、左下削除をクリックしてください。

オンライン資格、通信不具合後、復帰したようだが資格確認ができない

Q:
通信不具合後、復帰したようだが資格確認ができない。
IpV6の名前解決はできる。
「オンライン資格確認 ネットワーク接続確認ツール」では、配信サーバ以外、全部エラーになる
A:
再度回線認証を行ってください。
https://www.lineauth.mnw

マスタ更新チェック(点数マスタ)

A:
wget https://ftp.orca.med.or.jp/pub/etc/tools/tensu-check-1.3.tgz
tar xvzf tensu-check-1.3.tgz
cd tensu-check-1.3
sudo -u orca ./tensu-check.sh

test