Ubuntu14.04になってからデスクトップの共有ができません

 [ トラブル発生 ]

Q:
Ubuntu14.04になってからデスクトップの共有ができません
A:
デスクトップの共有を行いたいユーザの画面で以下を実行。
gsettings set org.gnome.Vino require-encryption false
再起動を行うと設定が消えるので「.profile」などに書くと良い。

投稿者 hasegawa : 2015年09月29日 19:37

USB接続のプリンタが停止になっていることがあります

 [ トラブル発生 ]

Q:
USB接続のプリンタが停止になっていることがあります。印刷できません。
A:
パソコン立ち上げ時に以下を実行するとか。
vi myCupsEnable.sh
-------
#!/bin/bash
/usr/sbin/cupsenable us1a4
-------
sudo cp myCupsEnable.sh /etc/init.d/
sudo chmod +x /etc/init.d/myCupsEnable.sh
sudo update-rc.d myCupsEnable.sh start 99 2 3 4 5 .

投稿者 hasegawa : 2015年09月10日 11:43

ネットワークマネージャーのアイコンが表示されません

 [ 技術 ]

Q:
ネットワークマネージャーのアイコンが表示されません。
Ubuntu12.04 GNOME-Classicの環境
A:
パネルに通知領域を追加してください。
sudo service network-manager restart

投稿者 hasegawa : 2015年08月10日 19:11

マスタ更新がpkcs7 verify error

 [ トラブル発生 ]

Q:
古いデモ用のデータですが、2014年12月23日までにプログラム更新マスタ更新を行いませんでした。
このとおり作業を行っても、マスタ更新がpkcs7 verify errorになります。
http://www.orca.med.or.jp/info/pkcs7_verify_error.html
A:
コンピュータの時計を2014年12月23日以前の日付にしてから、マスタ更新を行ってください。

投稿者 hasegawa : 2015年07月22日 11:37

Firefox自動アップデート機能を無効化

 [ トラブル発生 ]

A:
Firefox自動アップデート機能を無効化します。
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/disable-auto-update/

投稿者 hasegawa : 2015年07月09日 18:01

upgrade後、RICOHプリンタ+Ubuntu14.04で印刷できなくなる

 [ トラブル発生 ]

Q:
Ubuntu14.04 + RICOHプリンタ + Ghostscript_9.10-Ricoh.tar.gz
にてapt-get dist-upgrade後印刷できなくなった

READMEのコマンドでは依存関係でインストールできない
# dpkg -i ghostscript_9.10~dfsg-0ubuntu10.2R_amd64.deb \
libgs9_9.10~dfsg-0ubuntu10.2R_amd64.deb \
ghostscript-x_9.10~dfsg-0ubuntu10.2R_amd64.deb

A:
libgs9が先にダウングレードされていないと依存関係でエラーに
なりますので、以下のコマンドでインストールしてください。
# dpkg -i libgs9_9.10~dfsg-0ubuntu10.2R_amd64.deb \
ghostscript_9.10~dfsg-0ubuntu10.2R_amd64.deb \
ghostscript-x_9.10~dfsg-0ubuntu10.2R_amd64.deb

Ghostscript_9.10-Ricoh.tar.gzなどを使った場合
パッケージを固定した方がいいです。
例:
sudo -i
echo ghostscript hold | dpkg --set-selections
echo libgs9 hold | dpkg --set-selections
echo ghostscript-x hold | dpkg --set-selections

投稿者 hasegawa : 2015年07月09日 10:30

後縦靭帯骨化症が編集病名になってしまいます

 [ 病名 ]

Q:
後縦靭帯骨化症が編集病名になってしまいます。
A:
靱帯の靱の漢字は2通りあります。
「靱」←こちらをお使いください。
「靭」
後縦靱帯骨化症

投稿者 hasegawa : 2015年06月13日 10:06

難病外来指導管理料と特定疾患処方管理料は同時算定できますか

 [ 病名 ]

Q:
難病外来指導管理料と特定疾患処方管理料は同時算定できますか。
A:
難病外来指導管理料、特定疾患処方管理加算はどちらも主病名に対して算定できます。主病名がどちらにも該当するケースはかなり少ないと思います。
もやもや病、原発性胆汁性肝硬変、ライソゾーム病関連が該当します。

投稿者 hasegawa : 2015年06月13日 09:50

未請求解除患者一覧から消えなくなった患者

 [ レセプト作成 ]

Q:
42明細書 未請求設定で患者ごとの未請求設定を行い、その後未請求解除を行いました。しかしそのまま、その患者の診療を健保から労災などに変更しました。すると未請求解除患者一覧から消えなくなってしまいました。
A:
未請求解除患者一覧を日レセの操作で消すことはできますが少し面倒です。
以下の順に実行ください。
1)対象患者を一度「患者登録」にて「1 テスト患者」に変更して
  ください。
2)自費、健保、国保など(労災、自賠責以外)で対象診療年月の
  再診、初診だけの診療を登録してください。
3)レセプト個別作成をしてください。
4)「1 テスト患者」を「0 患者」に戻してください。
5)2)で入力した診療を消してください。

投稿者 hasegawa : 2015年06月08日 16:12

処方せんの( 日)を記載しない

 [ 診療行為入力 ]

Q:
ラキソベロン1回15滴等場合、本単位(5mL)での処方となり、処方の( 日)の記載は困難です。

A:
その場合の対応です。
・点数マスタにて薬剤毎に「総量編集」を「1 内服滴剤」に設定する。
・ 1剤1銘柄で入力し総量*1での入力をする。

例)ラキソベロン 5mlを入力する。

診療行為入力
.210 * 内服薬剤
rakiso 5 ラキソベロン内用液0.75%
bennpi*1 便秘時に

処方せん
1)ラキソベロン内用液0.75%
                  5 mL
  【便秘時に】

投稿者 hasegawa : 2015年06月06日 16:23

syslogにORCA端末以外のIPアドレスから接続

 [ 技術 ]

Q:
syslogにORCA端末以外のIPアドレスから接続があります。
May 28 07:57:37 orca1 panda/glserver[2437]: [@192.168.X.XXX] abnormal client termination

A:
LAN内にBuffaloの無線LANアクセスポイントはありますでしょうか。その一部機種には、「ネットワークサービス解析」の機能があり、LAN内コンピュータの空いているポートを調べています。その機能を止めましょう。
buffalo.png

投稿者 hasegawa : 2015年05月28日 11:21

「レセプト送信プログラムを起動中です。」が表示されたまま

 [ オンライン請求 ]

Q:
オンライン請求において、「レセプト送信プログラムを起動中です。」が表示されたままになり、オンライン請求ファイルが選択できない。
Ubuntu12.04

A:
解決方法
「いくつかのプラグインはセキュリティーに問題があるため無効化されました。」が表示されている。されていない場合は、左上、URLの左側赤いブロックをクリックすると表示される。
 ↓
「すべてのプラグインを有効化」の右側▼をクリック。
 ↓
「このサイトでは常にプラグインを有効にする(C)」をクリック。
 ↓
一度ログアウトし、×で閉じ、再度「オンライン請求○○」のアイコンをクリック。
online.jpg

投稿者 hasegawa : 2015年05月25日 09:00

ユーザー点数マスタの更新

 [ 日レセ使い方 ]

Q
ユーザー点数マスタで登録した内容を変更したい。

A
業務メニューより 「91 マスタ登録」 − 「102 点数マスタ」   
診療行為コードに変更したいコードを直接入力または名称から検索「Enter」
有効年月日がいくつかある場合は、最新を選択。
診療行為コード左上の「通常」を押下し「改正」へと変更します。
改正」の状態で有効開始年月日を変更「Enter」有効終了年月日は「Enter」で
9999999「確定」(改正の場合は有効終了日はALL9のみとなります)
(選択前の有効期間の終了日を自動で切り、新たに変更した有効期間が別で作成されます)
内容を変更し「登録」→「OK」で登録してください。


「改正」のとき、期間の切り替えができる診療行為コードは以下に挙げるコードのみとします。
ユーザが登録できる、先頭が「0」から始まる9桁コード
特定器材で、金額の変更があるもの  (例:酸素ボンベ)

投稿者 nagae : 2015年05月12日 16:09

リコーSP4310,SP4010、用紙が無くなったとき別なトレイを探さない

 [ 技術 ]

Q:
リコーSP4310、用紙が無くなったとき別なトレイを探さない方法は。2種類のA5用紙などを別トレイに入れた場合、片方の用紙が無くなったとき、別トレイの用紙から印刷しないようにしたい。
A:
以下を行うと、CUPSの給紙方法を具体的に設定する必要がある。
× 給紙方法 [自動]、Paper Source [default]
○ 給紙方法 [トレイ1]、Media Source [Lower Tray]
SP4310
●メニュー
[用紙設定] ●OK
▼4回
自動トレイ選択 ●OK
トレイ1 ●OK
▼1回
対象にしない ●OK
▼1回
手差しトレイ ●OK
▼1回
対象にしない ●OK
●メニュー

SP4010
●メニュー
ヨウシセッテイ ●OK
▼4回
4.ジドウトレイセンタク ●OK
1.トレイ1 ●OK
▼1回
タイショウニシナイ ●OK
▼1回(追加トレイがある場合2回)
4.テサシトレイ(マルチ) ●OK
▼1回
タイショウニシナイ ●OK
●メニュー

投稿者 hasegawa : 2015年05月02日 08:52

ORCAにSSDを使っても良いですか

 [ 技術 ]

Q:
ORCAにSSDを使っても良いですか
A:
下の評価結果を読んで適宜判断してください。
ORCAに約2年SSDを使ってもほぼ劣化無しと思われます。
●稼働内容
インテル 330 Series SSDSC2CT120A3 120GB
稼働開始 H25.4.6
稼働終了 H27.2.17
1日約12時間週6日稼働。患者数約200人。ORCAとしては激しく使われいる方。
●sudo smartctl -a /dev/sda の結果
ID# ATTRIBUTE_NAME FLAG VALUE WORST THRESH TYPE UPDATED WHEN_FAILED RAW_VALUE
・・・
232 Available_Reservd_Space 0x0033 100 100 010 Pre-fail Always - 0
233 Media_Wearout_Indicator 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 0
・・・・
●意味
E8 Available Reserved Space Normalized 予約領域の残っている数を表す。正規化した (Normalized) 値は、100 パーセントを表す 100 から始まる。正常の範囲は 10 パーセントまで。
E9 Media Wearout Indicator Normalized 記録メディアであるフラッシュメモリーの使い込んだ程度を表す。平均消去回数が増えるにつれ、正規化した (Normalized) 値が 100 から 1 へ減少していく。
●結論
2年くらいでは劣化が無い??
※追記
241 Total_LBAs_Written 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 70070
242 Total_LBAs_Read 0x0032 100 100 000 Old_age Always - 101539
最後の数字を32MBで掛けるとトータルの書込、読み出し。つまり2.2TBの書込しか行っていない。下の記事の通りだとすると、350TB(この記事の半分の120GBだから)/(2.2TB/2)≒300年もつと言うことか。ORCAに使う限りSSDとしての劣化は気にしなくても良いということになりそう。
http://gigazine.net/news/20140618-ssd-endurance-experiment/

投稿者 hasegawa : 2015年04月27日 11:22

独自開発プログラムのデバッグの仕方

 [ 技術 ]

coblog関数を使う

参考例:
           03  WRK-ERRMSG              PIC X(200).

STRING "COMB-KOH1HKNNUM " DELIMITED BY SIZE
COMB-KOH1HKNNUM DELIMITED BY SIZE
" COMB-KOH2HKNNUM " DELIMITED BY SIZE
COMB-KOH2HKNNUM DELIMITED BY SIZE
" COMB-KOH3HKNNUM " DELIMITED BY SIZE
COMB-KOH3HKNNUM DELIMITED BY SIZE
" COMB-KOH4HKNNUM " DELIMITED BY SIZE
COMB-KOH4HKNNUM DELIMITED BY SIZE
INTO WRK-ERRMSG
END-STRING

CALL "coblog" USING WRK-ERRMSG

結果が「/var/log/syslog」に出力されます。

投稿者 hasegawa : 2015年04月11日 12:17

古いカーネルを消す方法

 [ Linux・Ubuntu・Debian ]


古いカーネルを消す方法

sudo apt-get remove --purge linux-image-3.2.0-29-generic \
linux-image-3.2.0-34-generic \
linux-image-3.2.0-60-generic \
linux-image-3.2.0-61-generic \
linux-image-3.2.0-64-generic \
linux-image-3.2.0-65-generic \
linux-image-3.2.0-67-generic \
linux-image-3.2.0-68-generic \
linux-image-3.2.0-70-generic \
linux-image-3.2.0-72-generic \
linux-image-3.2.0-74-generic \
linux-image-3.2.0-75-generic

sudo apt-get remove --purge linux-image-3.11.0-23-generic \
linux-image-3.13.0-32-generic \
linux-image-3.13.0-33-generic \
linux-image-3.13.0-34-generic \
linux-image-3.13.0-35-generic \
linux-image-3.13.0-37-generic \
linux-image-3.13.0-39-generic \
linux-image-3.13.0-40-generic \
linux-image-3.13.0-43-generic

sudo apt-get autoremove

投稿者 hasegawa : 2015年03月08日 11:34

患者番号検証番号の計算方法

 [ 技術 ]

Q:
患者番号、標準構成。区分3で連番号+検証番号ができる。検証番号の計算方法は

A:モジュラス10ウェイト2になっており、算出方法について
チェック キャラクタの計算方を次に示す。
データキャラクタの中で最も右にあるキャラクタを奇数として、すべてのデータキャラクタを奇数位置、偶数位置に分類する。
奇数位置にあるキャラクタ全てに2を掛ける。
偶数位置にあるキャラクタを合計する。
手順△侶覯未料瓦討痢爾琉漫⊇修琉未函3)の結果を合計する。
10から手順い侶覯未琉譴琉未魄いた数字がチェックデジットとなる。手順い侶覯未0 のとき、チェックデジットは0となる。

投稿者 hasegawa : 2015年02月20日 19:51

サスペンドを無効化する方法

 [ Linux・Ubuntu・Debian ]

Q:
サスペンドを無効化する方法
A:
/etc/polkit-1/localauthority/50-local.d/com.ubuntu.disable-suspend.pkla

[Disable suspend (upower)]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.upower.suspend
ResultActive=no
ResultInactive=no
ResultAny=no

[Disable suspend (logind)]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.login1.suspend
ResultActive=no
ResultInactive=no
ResultAny=no

[Disable suspend when others are logged in (logind)]
Identity=unix-user:*
Action=org.freedesktop.login1.suspend-multiple-sessions
ResultActive=no
ResultInactive=no
ResultAny=no

投稿者 hasegawa : 2015年02月07日 18:30

ubutu14.04インストールチップ集

 [ 日レセインストール ]

●unityを止めたい。Ubuntu10.04の時と同じデスクトップにしたい。
sudo apt-get install gnome-session-flashback gnome-session-fallback
gnome-flashbackでログイン

・devilspie
XGAの解像度でパネルの上に日レセを表示させるにはubuntu10.04に
あったdevilspieが必要。
mkdir ~/.devilspie
vi ~/.devilspie/gnome-panel.ds

(if
(and
(is (window_class) "Gnome-panel")
(not (is (application_name) "gnome-panel")))
(below)
)

システムツール − 設定 −自動起動するアプリケーション

・xmodmapの設定
NumLockを押さないくともテンキーの数字を有効にする。
テンキー側のEnterを有効にする
CAPS LOCKを無効にする.xmodmapの例
vi ~/.xmodmap
--------------------
keycode 106 = slash
keycode 63 = asterisk
keycode 82 = minus
keycode 79 = 7
keycode 80 = 8
keycode 81 = 9
keycode 86 = plus
keycode 83 = 4
keycode 84 = 5
keycode 85 = 6
keycode 87 = 1
keycode 88 = 2
keycode 89 = 3
keycode 104 = Return
keycode 90 = 0
keycode 91 = period
keycode 66 = NoSymbol
---------------------

vi ~/.profile
に追加
sleep 7 && xmodmap ~/.xmodmap &

「自動起動するアプリケーション」に入れても動作しない。
「.profile」に入れると外部からSSHでログインするときも実行され面倒。

・右上のネットワークマネージャなどのアイコンは不要
gnome-flashbackにして消す

・network-manager を使わないようにアンインストールします。
sudo apt-get remove network-manager
IP-VPNの切替をどうするか。

・パネルへのアイコンの追加、削除、移動など
Alt + マウス右クリック

※以降もほとんどgnome-flashbackでの情報です。

●閉じるの×を右にしたい
sudo apt-get install ubuntu-gnome-default-settings

●Xを強制終了するための設定
Ctrl + Alt + Backspaceを有効にする
システムツール − 設定 − Tweak Tool − タイピング
− Xサーバを終了するためのキーシーケンス

●ログイン画面の背景を固定する
sudo -i
xhost +SI:localuser:lightdm
su lightdm -s /bin/bash
gsettings set com.canonical.unity-greeter draw-user-backgrounds 'false'

●ゲストセッションを禁止する
/etc/lightdm/lightdm.conf の [SeatDefaults] に
allow-guest=false

●ユーザのリストを使用しない
/etc/lightdm/lightdm.conf の [SeatDefaults] に
greeter-hide-users=true

●「デスクトップ」「音楽」などの日本語フォルダー名を英語表記にする
env LANGUAGE=C LC_MESSAGES=C xdg-user-dirs-gtk-update

●背景画の変更 ゴミ箱アイコン
システムツール − 設定 − Tweak Tool − デスクトップ
 デスクトップにアイコンを表示する オン
 ゴミ箱にチェック
 背景の場所に背景画のファイルを指定

●ログイン画面の背景
sudo add-apt-repository ppa:tualatrix/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install ubuntu-tweak
端末から ubuntu-tweak
Tweaks -ログインの設定

●CDなどリムーバブルメディア挿入したときの挙動
システムツール ー システム設定 − 詳細 − リムーバブルメディア
CDオーディオのみ「ファイルを表示」
その他は「何もしない」

●システムツール − システム設定 − 画面の明るさとロック
次の時間アイドル状態が続けば画面をオフにする しない
ロックする オフ
サスペンドからの復帰時にパスワードを要求する チェックなし

●必要の無いログインセッションを表示しない
/usr/share/xsessions
の関係の無いものをrenameする
sudo mv ubuntu.desktop ubuntu.desktop.orig
gnome-fallback.desktop だけにした

●アップデートマネージャー
端末で update-manager
サポートされていないアップデートのチェックを外す
Ubuntuの新しいバージョンの通知 なし

●printscreenは押し間違えでデスクトップに画面キャプチャーを作ってしまう
システムツール − システム設定 − キーボード − ショートカット
スクリーンショット スクリーンショットを撮る 無効に
独自のショートカットを作ることができる。XGAの場合、日レセでアイコンが
隠れるのでキーボードショートカットにすると便利。

●レセ電ビューアはDBSを使う
http://www.orca.med.or.jp/receipt/tec/dbs.html
※Ver.4.8.0以降の注意点
sudo touch /etc/jma-receipt/passwd
sudo chmod 600 /etc/jma-receipt/passwd
sudo chown orca:orca /etc/jma-receipt/passwd
sudo -u orca gluseradd -file /etc/jma-receipt/passwd -p パスワード ユーザー名

●ハードウエアによっては、繋い無いディスプレイ「組み込みディスプレイ」
を認識することがある。その結果ログイン画面が上手く表示されない。

LVDS1を無効にする

sudo vi /etc/X11/xorg.conf
Section "Device"
Identifier "Configured Video Device"
Driver "intel"
Option "monitor-LVDS" "LVDS1"
EndSection
Section "Monitor"
Identifier "LVDS1"
Option "Ignore" "true"
EndSection
~
●firefoxの用紙サイズをA4に

●gnome-flashbackでも同じ問題が起こると思います。
GNOME Clssicを使用する場合の補足説明
http://www.orca.med.or.jp/receipt/download/precise/gnome_classic.html
cups.confの設定
sudo cp cups.conf /etc/dbus-1/system.d/
http://www.orca.med.or.jp/receipt/download/precise/gnome_classic.html
wget http://ftp.orca.med.or.jp/pub/data/receipt/download/precise/gnome_classic/cupsconf.zip
sudo cp cups.conf /etc/dbus-1/system.d/
sudo service dbus restart

●32bitライブラリー
sudo apt-get install lib32z1 lib32ncurses5 lib32bz2-1.0

●/etc/hosts
DHCP→固定IPにしたとき
例:
127.0.1.1  orca1
  ↓
192.168.1.2  orca1
変更した方が良い

●アラート、ウインドウがグレーになることがある
最新ミドルウエアにアップグレード
~/.profile
GLCLIENT_DELAY_DRAW_WINDOW=1
export GLCLIENT_DELAY_DRAW_WINDOW

GLCLIENT_CANCEL_SCALE_WINDOW=1
export GLCLIENT_CANCEL_SCALE_WINDOW

●glclient2がよく落ちる
fcitxの問題。以下を追加して再起動。

sudo vi /etc/sysctl.conf
fs.file-max = 65536

sudo vi /etc/security/limits.conf
* soft nproc 65535
* hard nproc 65535
* soft nofile 65535
* hard nofile 65535

確認
ulimit -n
65535

●不要パッケージ
sudo apt-get remove deja-dup-backend-s3 python-boto empathy shotwell shotwell-common rhythmbox rhythmbox-data librhythmbox-core8 landscape-client-ui-install unity-control-center-signon unity-lens-friends unity-lens-music unity-lens-photos unity-lens-video

消した方が良いかも
sudo apt-get remove whoopsie
sudo rm /etc/default/whoopsie
sudo rm /etc/init/whoopsie.conf

投稿者 hasegawa : 2015年01月12日 17:30