スカイ・エス・エイッチ

menu

ORCAレセコンをご検討中のお客様ORCAレセコンをご検討中のお客様

TOP > ORCAレセコンをご検討中のお客様 > 導入内容

導入内容 ORCAレセコン

みなさまとコミュニケーションを大切にした講習

一般的な操作方法だけではなく、医療機関様ごとの診療内容や業務スタイルに合わせたORCAレセコンの運用方法をご提案します。
ORCAレセコン稼働初日と初回レセプト作成時には、インストラクターによる立ち合いを行います。

医療機関様に合わせて設定されたORCAレセコン

必要な入力コードやセットを登録したORCAレセコンをお届けします。
また講習期間中であれば、大幅なコードの変更は弊社で対応し、みなさまにはORCAレセコンにふれることを優先していただいております。

カスタマイズ

帳票、付加機能に関してご相談下さい。無料カスタマイズ帳票も多数有ります。

他社レセコンからの移行

他社レセコンからのデータ移行経験豊富。手直しのほとんど無いデータ移行を行います。
レセコンのリース切れなどの際にもご相談下さい。

データ移行実績

富士通 Hope SX-P / Hope SX-J
メディコム MC-700 / Epart / Exceed / MC-X
東芝 Mepio
日立 メディカル8 / MoA(旧沖電気)
三栄メディシス アクセプト / カルナート
JPS IJIα
ダイナミクス
プロフェッショナルドクター

データ移行内容

診療内容(要レセ電データ。院外処方の薬剤も要レセ電データ。)、患者情報(保険・公費含む)、患者病名、最終来院日、入力コード、病名入力コード、約束処方・検査セット。
入力コード・病名入力コード・約束処方・検査セットは、他社レセコンのデータそのままの移行では無く、ご相談の上ORCAレセコンで使いやすい内容に追加変更します。厚生労働省コードの無い患者様病名の場合、コードのある病名の提案、変更入力も行います。

メンテナンス

セキュリティー万全な遠隔操作により、トラブル対応、ソフトウエア・OSのバージョンアップを行います。医療機関様におけるメンテナンス作業は、診療報酬改定時においてもほとんどありません。

サポート

年中無休(8:00~21:00)

test