A503HC62設定可能項目

帳票名:薬袋
プログラムID:A503HC62

オプションの説明

  1. 前回処方からお薬手帳を印刷した場合、印刷したい
    帳票プログラム名(標準手帳:ORCHC62)
    TECHOPRG=ORCHC62
  2. 薬袋のプリンタ名。(1)を設定した場合、薬袋のプリンタは
    こちらの設定が有効になります。
    PRINTERMEI=
  3. プリンタのタイプ
    A5サイズ縦送りの設定ができるプリンター(デフォルト)
    PRINTER=0
    A5サイズ縦送りがカスタム設定になるプリンター
    カスタム 14.8cm x 21cm
    リコー社ジェルジェットプリンターなど
    PRINTER=1
  4. 医院のロゴマークを印刷する場合、画像ファイル名をフルパスで
    設定してください。不要な場合=右側を削除
    LOGO-IMAGE=/usr/local/site-jma-receipt/data/logoy.png
  5. 住所、医院名、TEL、FAXが画像の方が良い場合、画像ファイル名
    をフルパルで設定してください。不要な場合=右側を削除
    IRYOMEI-IMAGE=
  6. 住所の1、2行目を設定(1行20文字)
    ADRSSET1=
    ADRSSET2=
  7. 医院名の1、2行目を設定(1行13文字)
    IRYOMEISET1=
    IRYOMEISET2=
  8. 右側の定型文字
    TEXT-MIGI=
  9. 下の定型文字
    TEXT-SITA=
  10. 枠線を引くか
    FLG-SEN=1 引かない
  11. 印刷しない薬剤名。部分一致で5つまで。全角10文字まで
    NOPRIYKZ1~NOPRIYKZ5
  12. 手帳も合わせて全部印刷するドクターコード
    DRCDTE1~DRCDTE5
  13. 不均等投与、15まで
    PSRYCD01~PSRYCD15
    9桁 服用の診療行為コード
    1桁 起床時の数
    1桁 朝食時の数
    1桁 昼食時の数
    1桁 夕食時の数
    1桁 就寝時の数
    2桁 起の文字を変えたい場合の1文字
    2桁 朝の文字を変えたい場合の1文字
    2桁 昼の文字を変えたい場合の1文字
    2桁 夕の文字を変えたい場合の1文字
    2桁 寝の文字を変えたい場合の1文字
  14. 小数点以下2桁にするか
    SYOSU=2
    それ以外は小数点以下1桁
  15. 在宅薬剤を印刷しない
    PZAITAKU=1
    それ以外は印刷する

設定例

TECHOPRG=
PRINTERMEI=
PRINTER=0
LOGO-IMAGE=/usr/local/site-jma-receipt/data/logoy.png
IRYOMEI-IMAGE=
ADRSSET1=
ADRSSET2=
IRYOMEISET1=
IRYOMEISET2=
TEXT-MIGI=◎毎月一度 必ず保険証を提出してください
TEXT-SITA=どうぞお大事に!!
FLG-SEN=0
NOPRIYKZ1=
NOPRIYKZ2=
NOPRIYKZ3=
NOPRIYKZ4=
NOPRIYKZ5=
DRCDTE1=
DRCDTE2=
DRCDTE3=
DRCDTE4=
DRCDTE5=
PSRYCD01=
PSRYCD02=
PSRYCD03=
PSRYCD04=
PSRYCD05=
PSRYCD06=
PSRYCD07=
PSRYCD08=
PSRYCD09=
PSRYCD10=
PSRYCD11=
PSRYCD12=
PSRYCD13=
PSRYCD14=
PSRYCD15=
SYOSU=0
PZAITAKU=0