A403HCM19設定可能項目

帳票名:処方せん(A4縦)京都府M病院カスタマイズ
プログラムID:A403HCM19

オプションの説明

  1. 頁の印字
    PAGE=0:印字しない(デフォルト)
    PAGE=1:印字する
    処方せんの右肩にページ数/総ページ数を印字する
  2. 負担割合の印字
    FTNKBN=0:印字しない(デフォルト)
    FTNKBN=1:印字する(%)
    保険組合せの負担割合を ZZ9%で表示する
    FTNKBN=2:印字する(割)
    保険組合せの負担割合をn割で表示する
    負担割合は診療行為で表示している割合とし
    ゼロの時は0を表示する
  3. 地方公費備考欄の印字
    KOHKBN=0:第1公費、第2公費欄へ印字(デフォルト)
    すべての公費を印字する
    KOHKBN=1:備考欄へ印字
    地方公費(公費番号が100から899)は備考欄へ印字する
    公費種類 負担者番号:XXXXXX 受給者番号:XXXXXX
    と編集し、備考欄の高齢者・3歳未満の負担割合、
    麻薬情報の記載の後に編集する
    QRデータも同様に備考データとして作成する
  4. 診療科名の印字
    SRYKA=0:印字しない(デフォルト)
    SRYKA=1:印字する
    システム管理に登録されている診療科の短縮名1を
    左肩に印字する
  5. 保険医名の印字
    DRKBN=0:印字する(デフォルト)
    DRKBN=1:印字しない
    処方せんに印字するすべての保険医名を印字しない
    麻薬を処方した場合、麻薬施用者免許証番号は印字しない
    備考欄に”麻薬施用者免許証番号:”のみ印字する
    ※QRデータでは保険医名が必須であるためQRの印字はしない
  6. 交付年月日の印字
    KOFYMDKBN=0:印字する(デフォルト)
    KOFYMDKBN=1:印字しない
    交付年月日を印字しない(空欄となる、年月日の印字もなし)
    ※QRデータでは交付年月日が必須であるためQRの印字はしない
  7. 禁忌の印字
    TABOO=0:印字しない(デフォルト)
    TABOO=1:印字する
    患者情報の禁忌を備考欄へ編集する
  8. アレルギーの印字
    ALLERGY=0:印字しない(デフォルト)
    ALLERGY=1:印字する
    患者情報のアレルギーを備考欄へ編集する
  9. 感染症の印字
    KANSENSYO=0:印字しない(デフォルト)
    KANSENSYO=1:印字する
    患者情報の感染症を備考欄へ編集する
  10. コメントの印字
    COMMENT=0:印字しない(デフォルト)
    COMMENT=1:印字する
    患者情報のコメントを備考欄へ編集する
  11. 処方せん備考欄に患者コメント右側を印字
    SYOHOCM=0:印字しない
    SYOHOCM=1:印字する(デフォルト)
  12. 全部の院内処方せんに表示されるコメント 24文字まで
    ALLCOMI=
  13. 全部の院外処方せんに表示されるコメント 24文字まで
    ALLCOMO=

設定例

PAGE=0
FTNKBN=2
KOHKBN=0
SRYKA=0
DRKBN=0
KOFYMDKBN=0
#TABOO=0
#ALLERGY=0
#KANSENSYO=0
#COMMENT=0
SYOHOCM=1
ALLCOMI=
ALLCOMO=